ベッドマットレスクリーニング|作業内容と施工料金

汗シミやお子様の粗相・嘔吐などで汚れたベットマットレスが清潔で衛生的なベッドに♪

ホームプロテクトのクリーニング技術で洗浄+除菌+消臭+防ダニ

 人は、寝ている時に1時間に50mlの汗をかくと言われています。8時間だと約400mlです。お子さんの場合、発汗量が多いので、さらに多くなります。それが、毎日、布団やマットレスに吸収され、臭いやシミなどの原因、ダニの温床にもなっています。

約400ml/1日×365日=約146L(年間)

 

 お天気の良い日には、布団やマットレスを干すことをおこない、定期的にマットレスクリーニングをされることをお勧めいたします。

 人を刺すダニは、1割もいません。ダニは、梅雨時に増え、秋になると一気にダニアルゲンが増えると言われています。ヒョウヒダニ(チリダニ)の死骸や糞は、アトピー性皮膚炎や小児気管支炎のアゲルゲン物質となります。このダニは、布団やカーペット、畳に多く生息しています。

 

当社のベッドクリーニングでは、マットレスのチリダニの死骸や糞、卵や成虫の減少にとても効果的です。

ベッドクリーニング料金(マットレスクリーニング料金)

マットレスの大きさ クリーニング面 クリーニング料金(円) 作業時間
 シングル 片面 12,000 約60~90分
  両面 16,000 約120分
セミダブル・ダブル 片面 15,000 約90~120分
  両面 20,000 約150分
クィーン・キング 片面 25,000 約120分
ベビー・キッズ   9,000 約60分

※上記料金は、税別料金です。

※作業時間は、目安時間です。汚れ具合によって多少前後します。

ベッドクリーニングの作業手順

ダニの死がいや糞はアレルゲンの原因になります。ですから、マットレスに付着しているダニの死骸や糞を丁寧に専用掃除機で吸引します。

 

※施工場所は、ベッドが置いてあるお部屋で作業をさせて頂きますので、ベッド周辺にある物は、あらかじめ移動させておいてください。又は、広めのお部屋に養生シートを敷いて実施させて頂きます。

 

 

マットレスに付着したダニの死骸や糞、ホコリ、髪の毛などを吸塵します。

 

 専用の業務用スチームクリーナーで念入りにスチーム洗浄をおこない、汚れやシミを落ちやすくし、ダニやウィルスの除菌を行います。

※ダニは60℃以上の熱にさらされると瞬時に死滅してしまいます。

 

ボイラー加熱温度145℃、スチーム吐出圧力0.4MPa、吐出温度約100℃の強力なスチームで衛生的に細菌を99.999%まで除去します。また、様々な頑固な汚れ、皮脂、ダニ・カビなどを落し易くします。

汗や汚れシミの洗浄効果色を鮮やかにする効果がある当社オリジナル酵素剤をマットレスに噴霧し、その酵素パワーでシミや汚れを分解させます。

※当社オリジナルの酵素剤は、衣類の洗濯や食器洗浄機にも使える安全で界面活性剤やリン酸を含まない人や自然環境に優しい酵素剤です。

 

クリーニングのポイントは社オリジナルの酵素剤です。衣類の洗濯や食器洗浄機にも使える安全かつ布製品に付着した汚れ分解にとても効果がある酵素を当社独自配合によってパワーアップしました。


 

 業務用洗浄機(リンサー)に専用ノズルをつけて、アルカリ電解水(PH12.5)を温水または清水に希釈して噴射しながら、汚れやシミを洗い、最後に汚水を回収します。

※当社では、PH12.5(強アルカリ性)のアルカリ電解水を直接使用することは、ありません。

洗浄後の汚水です。

 

 マットレス表面に残っている臭気の消臭や除菌、ダニの忌避効果を高める為に、除菌抗菌剤を全体に噴霧します。

 

◎除菌抗菌剤の臨床検査機関によって実証された検査結果(効果)や安全性については、下記をご覧ください。

 

 乾きやすくするために、乾燥機で30分間マット表面を乾かします。

 

※ダニは、50℃の熱で20~30分、60℃の熱にさらされると瞬時に死滅してしまいます。

 

マット表面乾燥処理


入江先生のワンポイントアドバイス

ダニは、どの家にもいるものです。ただ、多いか少ないかが問題となります。ダニアレルゲンはダニのフンや死骸に含まれるので、ダニが一匹いるだけでダニアレルゲンはどんどん増えていきます。小児気管支炎やアトピー性皮膚炎は、このダニアレルゲンによって引き起こされると言われています。

ダニは、蒸し暑い夏が大好きですが乾燥と熱に弱いのです。ダニ排除には、掃除と換気に努め、ダニの巣といわれる布団を強い陽の光に数回裏返しながら干すと効果的です。ダニを殺すには、50℃20分という数字が目安です。

<記事抜粋>

いりえ・たてひさ先生

1934年生まれ。東京大学工学部卒業後、厚生省国立公衆衛生院建築衛生学部を経て信州大学教授

除菌抗菌剤の効果(臨床検査機関データ)

●ウィルス不活性化試験

700種以上の菌に対し、効果が認められている除菌剤です。1分後には除菌効果が認められ、その後も菌を繁殖させない効果があります。
700種以上の菌に対し、効果が認められている除菌剤です。1分後には除菌効果が認められ、その後も菌を繁殖させない効果があります。

●抗菌力試験

●ダニ忌避効果試験

試験機関:東京都立衛生研究所
試験機関:東京都立衛生研究所

消臭効果試験

イソ吉草酸とは。。。足の臭いニオイを発生させる元となっている”ニオイ物質”で、あの独特の足のニオイは「イソ吉草酸」の匂いだと言われています。
イソ吉草酸とは。。。足の臭いニオイを発生させる元となっている”ニオイ物質”で、あの独特の足のニオイは「イソ吉草酸」の匂いだと言われています。

カビ抵抗性試験

カビ菌に非常に効果的な成分を配合しており、本剤を含浸した綿布でのカビ抵抗性試験では、一切の菌が発生しませんでした。

・14日間カビ検出無(期間1年に相当)JISz2911:2900 ※真菌5菌
試験機関:日本食品分析センター

 
・71菌=カビ検出無(期間1年に相当)生活環境の有害な真菌71菌を全調査
試験機関:板橋中央臨床検査研究所

 

 

消臭効果試験の結果、トイレ臭、ペット臭、生ゴミ臭(アンモニア)、靴・靴下の臭い(イソ吉草酸)、洗濯物の匂いに対し優れた消臭性能が実証されました。また、事前に匂いが気になる箇所に噴霧することで高い防臭効果が見込めます。


除菌抗菌剤の安全性

下記機関リストにある有害物質の全項目は、一切含まれておりません。

  1. METI(経済産業省既存化学物質リスト)
  2. CAS(アメリカ既存化学物質リスト)
  3. EPA(アメリカ環境保護庁リスト)
  4. EINECS(欧州既存商業化学物質リスト)
  5. PRTR法通知対象物質916物質
  6. 環境省「水環境保全に向けた取り組みの為の要調査事項300項目」
  7. 環境省「内分泌撹乱作用を有すると思われる科学物質70」
  8. 労働安全衛生法

作業は、ベッドクリーニング実技研修を修了した「ベッドクリーニング士」が施工を担当させて頂きます。

■作業に関しての注意事項

・作業場所は、基本的にベッドがおいてあるお部屋で作業をさせて頂きます。
 よって、ベッドの周囲をあらかじめ片づけておいてください。
・マットレスの素材や種類によっては、クリーニングできない場合がございます。
・マットレス側面は、洗浄箇所に含まれません。
・経年劣化、布の染色・脱色された箇所は、洗浄してもキレイになりません。
・シミや汚れ、臭いは、マットレスの種類やケ池年数などによっては、落ちない場合がございます。
(動物の排泄物や香水の臭いなどは、残ってしまう場合がございます)
・カビが発生している場合は、軽度であればクリーニング可能ですが、大量に発生している場合は、クリーニングでは、落せない場合がありますので、お断りさせていただくことがございます。
・当社の仕上げ乾燥(約30分)は、残留しているダニなどの除去を目的としているので、完全にマットレスが乾燥しないことがございます。その場合は、エアコンや扇風機などを運転し自然乾燥をお願いいたします。